【映画レビュー】名探偵ピカチュウ(2019)評価・感想・無料で観る方法

【映画レビュー】名探偵ピカチュウ(2019)評価・感想・無料で観る方法 洋画

映画「名探偵ピカチュウ」のあらすじ

『ポケモン 名探偵ピカチュウ』 予告編 (2019年)

“ピカチュウ”が実写に!ポケモン嫌いな青年とピカチュウが謎を追うSFアドベンチャー

探偵である父・ハリーの事故死を知らされたティムは、人とポケモンが共存するライムシティを訪れる。

父の部屋に赴いたティムは、人間の言葉を話す名探偵ピカチュウと出会う。ハリーの相棒だと言う彼は記憶を失っていたが、ハリーの生存を確信していた。

まずは、31日間無料トライアル
期間中に退会すれば料金はかかりません

映画「名探偵ピカチュウ」のキャストや概要

メイン・スタッフ

監督:ロブ・レターマン(グースバンプス モンスターと秘密の書)

出演

ライアン・レイノルズ/ジャスティス・スミス/キャスリン・ニュートン/渡辺謙/ビル・ナイ/リタ・オラ/スキ・ウォーターハウス

映画「名探偵ピカチュウ」のネタバレ感想

鎌池
鎌池

任天堂のゲーム機3DSの「名探偵ピカチュウ」というゲームが原作。

・・・正直いうと、物語自体は今ひとつなのですがそれを補うぐらいハリウッドで制作されたピカチュウがむちゃくちゃ可愛いという奇跡的な作品。

日本のキャラクターが本家を超えるぐらい愛らしく描かれていることに本当にびっくりしました。

ツルツルの日本版CGピカチュウも可愛いのですが毛を生やすことでモフモフ感を出したピカがこんなにラブリーになると思いませんでした(あー、顔をうずめてモフモフしたい。リアルだと結構ケモノ臭いのかな〜っw)。

表情豊かでコーヒー好きなおっさん声のピカはかなり癖になります(日本語吹き替え版は西島秀俊さんがやっているので吹替版で観るのもオススメ。ドラマ「MOZU」を見た後にこの作品を見ると笑えますw)。

ポケモン好きなら見て損はない作品です。

映画「名探偵ピカチュウ」の口コミ評価

良い評価 

開始早々に感じたのが

「アバターを見ていた時の感覚だあっ」と。

そう。「この世界に、行きたい。行きたいいいいいいいい」です。

今はやりの「異世界転移・転生」お願いしますな気分でした。

はあ・・そこは天国。

オッサン声のピカチュウも、「ピッカチュウ」と言う時だけ声が変わるのも
少しは拒否反応が有るものの、全てが愛おしい。

そして、皆大好きミュウツウが、ラスボスであり、救世主であり、
良いキャラでもう。

サトシ君そっくりさんの役者も一瞬だけだったけれども、良かった。

Yahoo!映画より引用

可愛い・カッコいいポケモン達が現実世界に居たらどんな感じなんだろう、というのを体現してくれた作品です。

どのポケモンもリアルな質感で描かれていますが、実写の登場人物と並んでも違和感は感じませんでした。
特にメインのピカチュウはアニメ等と遜色ないくらい可愛かったです。

ポケモンと人間が共存する街も登場し、綺麗な映像と相まって夢のような世界観を表現しており、こんな街に住んでみたいなと思いました。

映画.comより引用

悪い評価

タイトルに「名探偵」とあるので期待していたが、そこまでの推理要素はなく、妙にリアルで気持ち悪いポケモンが登場するという点を除いては、良くも悪くも普通の作品。
ポケモンファンはもちろん、家族でワイワイ観る分には十分楽しめると思う。

余談だが、私はDPまでしか知らないためわからないポケモンが結構登場いた…時の流れは残酷である。

Yahoo!映画より引用

感想はなかなか微妙で、本来「つるっとして毛が無いはず」のピカチュウに、テディベアよろしくふさふさの毛が生えているのを許容出来るかどうか、だと思います(笑

ストーリー展開は良く考えられています。後半少々ミュウツーに頼りすぎの感はありますが、ハッピーエンドで良かったなと。

映画.comより引用

映画「名探偵ピカチュウ」はこんな人におすすめ

  • ゲーム、アニメ、ポケットモンスターを愛している方
  • 可愛い動物が好きな方

映画「名探偵ピカチュウ」まとめ

鎌池
鎌池

ピカチュウ好きなら必見!
本家アニメ版、大谷育江ピカチュウも登場。

とにかくかわいいピカチュウを堪能する映画です。

他のポケモンたちもリアルに存在したらこんな感じなのかと思えるリアリティも楽しめます。

31日間無料&レンタルで利用できる600ポイントプレゼント!
2020年10月29日 23:59まで配信まで配信予定

本ページの情報は2020年5月時点のものです。配信が終了していたり、有料作品が見放題に変更されている場合もございますので最新の配信状況は「U-NEXT」サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました